RSS | ATOM | SEARCH
桜島が噴火して大量の降灰,噴煙は4000m以上
鹿児島県・桜島の昭和火口で9日午後3時31分に中規模の爆発的噴火が発生した.

鹿児島地方気象台によると,噴煙の高さは4000m以上で噴石が4合目まで飛散.火口から東側へ約1kmの火砕流も確認されたとのこと.噴火警戒レベルはこれまでのレベル3(入山規制)を継続するらしい.
共同通信2009年4月9日17時16分の記事.

鹿児島市周辺には大量の降灰があったそうで,写真を見る限りちょっと外には出られなさそうな状況のようなのだけど,地元の皆さんは大丈夫なのだろうか.
author:せとさん, category:ニュース, 00:28
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://hike9.setosa.com/trackback/953527