RSS | ATOM | SEARCH
八ケ岳連峰大門沢の尾根で表層雪崩
7日午後4時ごろ,八ケ岳連峰大門沢の尾根で表層雪崩が起きて,男性二人が巻き込まれたが自力で脱出し,病院に運ばれたとのこと.毎日新聞 2009年3月9日 地方版の記事.とにかく助かって良かった.

「7日早朝、八ケ岳連峰の赤岳(標高約2899メートル)を目指し、入山.7日夜はビバークし、8日早朝の赤岳登頂を目指していた.」ということなので,予定通りの野営ということなのだろう.
ビバークと聞くとつい緊急避難的な方を連想してしまったが.
author:せとさん, category:ニュース, 01:52
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://hike9.setosa.com/trackback/950497