RSS | ATOM | SEARCH
北アルプス抜戸岳の行方不明登山者1人の遺体発見
2008年12月27日の雪崩で行方不明になっていた30代と40代の男性のうち,40代男性の遺体が17日に発見されたそうだ.場所は岐阜県高山市奥飛騨温泉郷神坂の抜戸(ぬけど)岳(2812m)の東側斜面(約1500m).毎日新聞2009年2月18日の記事.

さすがに雪山で一ヶ月以上経っていれば残念ながら相当望み薄だったと思う.県警ヘリコプターが発見とのことだけど,捜索の費用ってどのぐらいかかったのだろうか?『遭難のしかた教えます』では相当な額になるようなことが書いてあったけど.


DVD登山学校 第4巻 山で遭難しないために
author:せとさん, category:ニュース, 01:45
comments(0), trackbacks(0), - -
Comment









Trackback
url: http://hike9.setosa.com/trackback/950340